こんにちは!【ふくてん】です。

私は平成24年に1型糖尿病と診断され

主治医からは、筋肉質で痩せてるし、何故だろうねと・・・

母親が糖尿なので遺伝的にとは思っていましたが、かなりショックでした・・・

 

当時は、身長160cm 体重46kg ウェスト70cm 年齢47歳

現在の身長、体重、ウエストは変化なし、年だけ増えました( ^ω^)

これから私の体験を不定期ですが投稿していきますので、良ければご参考になさってください。

 

ダイエット方法として流行になった「糖質制限」・「炭水化物制限」。

そもそも、炭水化物(でんぷん類)は米・小麦などの穀物に主に含まれる栄養素です。これが分解されたものが糖質・糖類です。

 

ご飯・パン・うどんを食べると血や肉となるのではなく、ほとんどが血糖になります。

うどん一玉は角砂糖16個分の糖になるという怖い計算結果もあります。


「血糖値を上げない&お腹周りの脂肪を増やさない」ためには、甘いものや果物(果糖も糖です)を控えるだけでは効果なく、炭水化物全体を控える必要が出てくるのです。

実際にプロボクサーの試合前の減量法とライザップの手法は炭水化物/糖質制限ですから実証済み。

 

では血糖値が病的に高くなる糖尿病に炭水化物/糖質制限どうか?
「血糖の元は炭水化物/糖質である」

炭水化物/糖質制限をすれば血糖値の上昇は抑えられ、使用している薬剤を減らせる可能性があります。

 

血糖値の急上昇や変動の幅も抑えられますので、糖尿病のコントロールも改善し、糖毒性から逃れられます。

以上、いいことずくめなので「糖尿病患者に炭水化物/糖質制限食」が普及するかと云えば、現状はそうなっていません。

 

素人判断で「糖尿病に良さそうだから私も始めてみよう」と患者さんが実行に移すのは危険です。
それは血糖値を下げる薬をすでに使っているからです。

個々の患者さんが、ふだんの食事で上がる血糖を想定して治療薬を微調整して処方されているところに炭水化物/糖質制限をすると、低血糖になってしまいます。

【低血糖症状は命にかかわります】

ですから、糖尿病で治療中の患者さんが炭水化物/糖質制限食をはじめたいと思ったときは、主治医によく相談する必要があります。

ですが、疑問もあります。

糖尿病の患者に炭水化物(糖)を摂取させておいて、クスリを処方・・・・??

これって、おかしいと思いませんか?炭水化物は糖にしかならないのだから・・・

単なる製薬会社、病院、政治家、官僚などの利益重視のように思えます。

私の場合は独学で始めて、病状が快方に向かい始めてから主治医に話しました(;^_^A

 

本日は以上です。

次回記事も良ければ読んでくださいね。( ^ω^)



========================
★いつもと違う母の日のプレゼント★


応援していただけると励みになります♪
ポチッとお願いします(人*´∀`)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


全般ランキング

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!


========================
お得な有料情報を無料でプレゼント!
http://bit.ly/2wbME96

※なんと!今回登録するだけで、数万円分の情報を無料でプレゼントします!

またPC1台で稼げる最新情報を、LINE@にて配信しています。
こちらも是非ご登録してみて下さい。
line://ti/p/@siw7333b

info最新ネットビジネス情報局