留学でおすすめのクレジットカードは自分が使いやすいカードでOK

「初めての留学。現地でお金を使うには、クレジットカードがいいって聞くけど、ぶっちゃけどれがいいのかよくわからない…。結局は何がおすすめなの?」

 

この記事はこんな人向けの記事です。

 

この記事で知れる事
 ・留学でおすすめのクレジットカード
 ・クレジットカードを選ぶ際に気をつけるポイント
 ・海外でのクレジットカードが良い理由と注意点

 

留学でおすすめのクレジットカードを紹介します。

 

クレジットカードに疑問を持つ、留学予定者の人に、特に読んでほしい記事です。

 

 

留学でおすすめのクレジットカードは自分が使いやすいカードを選ぼう

 

早速結論を言うと、留学でおすすめのクレジットカードは自分が使いやすいカードを選べば問題ありません。

 

特にそれは、1ヶ月や3ヶ月などの短期留学であればあるほどそうです。

 

その理由は、よほどマイナーなクレジットカードでなければ、海外で使う事ができるからです。

 

アメリカやフランスなどの先進国はもちろん、東南アジアやアフリカなどの途上国でも全く同じ。

 

さらに、留学のために作ったカードは、日本に帰国した後も普段使いするという人も多いため、結局は自分が使いやすいカードを選ぶのが無難です。

 

 

しかし、

「普段使いしやすいカードを選べば良いのは、わかった。だけど、留学で使いやすいクレジットカードや、注意点を知っておきたいよ。」

 

 

という人もいると思うので、留学先で使いやすいカードの特徴や選び方も併せて紹介します。

 

 

留学でおすすめのクレジットカードの選び方の3つのポイント

 

【使いやさ・お得さ】を重視した、留学でおすすめのクレジットカードの選び方を解説します。

 

ポイントは次の3つです。
 ・2枚以上のカードを持つ
 ・為替手数料の低いクレジットカードを選ぶ
 ・海外で取り扱いのあるカードを選ぶ

 

 

1.2枚以上のカードを持とう

まず、留学用のクレジットカードを選ぶ上のポイントを伝える上で、一番最初にお伝えしたいのが2枚以上のカードを持つことです。

 

留学には2枚以上の別々のブランドのクレジットカードを持つことを、絶対おすすめします。

 

その理由としては、

 

・ブランドによってはそのお店で使えるカード、使えないカードがあるため
・盗難やスキミングされた際に、替えのクレジットカードが必要なため
・1枚の上限額に達しても、スペアのカードを使えるため

 

と3つの理由からおすすめします。

 

海外でクレジットカードは便利で、レストランや教材費用、ホテル代など色々な場面で使う事があります。

 

そんなクレジットカードをいつでも安心して使えるようにするために、2枚以上は持っておきましょう。

 

 

2.為替手数料の低いクレジットカードを選ぼう

海外でクレジットカードを使用した際に、為替手数料というものが発生します。

 

*為替手数料とは、円からドル、円からユーロなど異なる通貨に変換するのにかかる手数料のことです。
海外でクレジットカードを使って買い物をした際に、為替手数料がかかります。

 

その為替手数料を安い順に比較すると、以下の通りです。

 

 

国際ブランド 為替手数料
Diners Card 1.30%
JCB 1.60%
VISA 1.63%
Master Card 1.63%
American Express 2.0%

 

Diners Cardは為替手数料が一番安いのですが、使えるお店が少ないためおすすめしません。

 

手数料で言えば、JCBブランドがおすすめです。

 

 

3. 海外で使えるお店の多いカードブランドを選ぼう

3つ目のポイントは、海外でも問題なく使えるかどうかです。

海外ではお店によって、扱いが多く使えるカードと、扱いが少なく使いにくいカードがあります。

 

世界共通で使いやすいのが、VISA一択です。

なので、VISAカードは1枚は必ず持っておきましょう。

 

 

アメリカやフランスであれば、Master Cardがおすすめ

欧米の国であれば、Master Cardの取り扱い店舗が多いためです。

 

東南アジアやハワイであれば、取り扱いが多いJCBがおすすめ!

JCBは為替手数料も安いので、アジア地域に行くならVISAとJCBを併用しましょう!

 

 

留学用のクレジットカードは、VISAとMaster Card or JCBを選ぼう【お得で使いやすい】

 

結論としては、留学に行くならVISA1枚と、別にMaster CardとJCBが無難です。

 

 

欧米国なら、VISA +  Master Card

 

アジア地域とハワイなら、 VISA +  JCB

 

 

がおすすめのクレジットカードの組み合わせになります。

 

そのカードブランドで、留学でも使いやすくて国内でも使いやすいクレジットカードがおすすめです。

 

個人的には、エポスカードリクルートカード楽天カードが国内外でも使いやすく、持っててよかったカードになります。

 

 

また、留学のクレジットカードについてのQ&Aを以下でまとめてみました。

気になる人は、目を通しておいてください。

 

 

留学中のクレジットカードQ&A

 

 

Q.クレジットカードの自動付帯って何?

 

A.クレジットカードに自動で付与される、海外の傷害保険のこと。

カードを持っているだけで、何百万や1000万と自動で保険を付与されるので、もしもの時があっても安心です。

ですので、国によってはわざわざ海外保険に入らずとも、クレジットカードを持っているだけでオッケー。

 

注意点としては、出国前にそのカードの月々の利用料金を支払っておかないと、保険が付与されないケースがあるので注意しましょう。


Q.クレジットカードの利用付帯って何?

 

A.カード払いをした際に、適応される保険のことです。保険の対象としては、飛行機や鉄道などの交通費などがあたります。


Q.クレジットカードのキャッシングって何?

 

A.ATMを使って、クレジットカードからお金を引き出す事です。海外においては、日本円の現金を直接ドルなどに両替するよりも、クレジットカードのキャッシングを使った方がお得です。

カードによっては、キャッシング枠20万円などと定められているので、経費を抑えるために賢く使いましょう。

ただし、キャッシングとはお金を借りるということですので、計画的な利用は必須です。

 

人気記事【初心者向け】:クレジットカードの支払いについて詳しく知る

 


Q.クレジットカードが盗難された時や、身に覚えのない利用歴があった時はどうすれば?

 

A.素早く、クレジットカード会社に被害状況を伝えましょう。海外留学において、クレジットカードの最大のメリットがこの保険です。

現金の場合、盗まれたら保険が効かないので、詰みです。

 

個人的にも、フィジーでクレジットカードがスキミングされた時に、素早く対応してもらって助かった経験が何度かありました。

 

 

まとめ

・クレジットカードは別々のブランドの2枚以上のカードを持つのがおすすめ。

・為替手数料の低さで言えば、JCBが一番おすすめ。

・海外で幅広く使える、VISA、Master Card、JCBが無難。

エポスカードリクルートカード楽天カードが、国内外で使いやすく個人的におすすめ。

 
ポチッ!と応援お願いします♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com