あの頃に戻りたい。ぴちぴちだった20代の肌に若返り(美容、健康)

 

朝起きて鏡の前に立つのが日課のあなた違和感を覚えた日はありませんか?

 

お腹が出てきたと最近感じませんか?
「・・老けたね」と友人や夫から言われたことはありませんか?

 

でも逆に、世間では歳を全くとっていないような方や美魔女とよばれる方もいます。この差は何なのかと考えたことはありませんか?

 

 

その鍵となるのが成長ホルモンです。成長ホルモン=若返りホルモンといっても過言ではありません。
でも、家事や仕事で忙しいからできる暇なんてない。お金だってぎりぎりで・・。
と考えても大丈夫です。ある方法を実施するだけであなたの人生は変わっていきます。

巷で噂の睡眠。
「夜10時から深夜2時に成長ホルモンが多く分泌され睡眠のゴールデンタイム」
昔よく耳にしませんでしたか。実はこれは間違いだったのです。

 

美容に働きかける成長ホルモンは夜10時から深夜2時の間に最も多く分泌されるので、
この時間が美容にいいという考え方なのですが、成長ホルモンは夜10時から深夜2時の間に多く分泌されるわけではありません。

 

時間ではなく眠りの深さに依存するのが成長ホルモンなのです。

成長ホルモンが最も多く分泌される時間帯は決まった時間などではなく、一番大切なのは最初の約3時間で徐波睡眠(最も深い睡眠状態)が最も分泌量が多いと言われています。
ですが、残念なことに成長ホルモンは歳とともに分泌量が減少していきます。

 

しかし、それを打破する方法があります。

 

それが筋力トレー二ングです。
運動を行うと血流がよくなるので、コラーゲンの元となるアミノ酸が体内に運ばれやすくなります、そして、酸素を多く含んだ血液が細胞にくっつくことで、コラーゲンを作り出す細胞が活性化するのです。

コラーゲンが生成されることにより、美肌、髪ツヤ、骨、内臓の健康保持と素晴らしい効果があります。

運動ならランニングでもいいじゃないか?と疑問に思うかもしれません。
しかし、筋力トレーニングは体に大きく負荷をかけることができるので、より多くの成長ホルモンを分泌することができるのです。

 

(安静時の100~300倍の成長ホルモンが分泌されると言われています。)
筋力トレーニングの消費カロリーはウォーキングの約2倍でジョギングの約1.5倍と言われています。

 

よく美容サロンなどで効果を得ようとするとホルモン注射などが代表的ですが、
効果は一時的ですし出費もかさみます。

 

筋力トレーニングを実施するだけで内側から若返り効果を期待できるのです。

 

先ほども話したとおり全身の血液の流れやリンパがよくなるということは、
むくみが解消され、小顔になり顔色も良くなります。

 

筋トレで筋肉がつくことにより、メリハリのあるナイスバディを手に入れることも可能なのでエステ代も無くなり一石何鳥にもなるのです。

今日のライター:やまと

 

 
ポチッ!と応援お願いします♪

にほんブログ村 その他生活ブログへ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

WP Facebook Auto Publish Powered By : XYZScripts.com